栄光学園の教育
イメージ
HOME  >>  環境方針とISO
 
環境方針について
スローガン「自然に感謝し地球を守る人づくり」

6.環境保全活動

園全体で環境負荷を削減し、
地球を守る。
エコ活動をすすめる。

PDCA

1.自然あそび

地球環境の入口である
自然に通じた遊びにより、
感性を育てる。

   

5.家庭、社会への展開

環境教育を学園のみならず、
親子、家庭でも取り組み、
その輪を広げる。

2.環境あそび

自然物や現象に興味を持ち、
多くの不思議に出会い、
みつけたり試したりする。
科学の芽を育てる。

   

4.エコライフ

地球を視点にして節約をし、
日本人の文化である
「もったいない」の精神を育てる。

3.労作体験

四季折々の自然の囲みを
種まきから収穫まで体験する。

 
 
 
栄光学園マニフェスト

栄光学園教育理念・目標

本学園は、「ものごとに感謝できる、心豊かな子どもを育てる」 を教育理念・目標とし、五感を使った感覚学習を通して豊かな情操を培い、人格の基礎を形成する。
未来の地球を支え、守る人間教育を、学園、家庭、地域社会のみならず、国家、そしてグローバルな地球規模の視野で、推進する。

 

教育方針

1. からだが丈夫で運動が楽しめる子どもを育てる。(健康な体づくり)
2. あらわしたり、ためしたりしたくなる子供を育てる。(行動的な思考づくり)
3. あかるい友だちづくりができる子どもを育てる。(あかるい友だちづくり)

 

スローガン

「自然に感謝し、地球を守る人づくり」

 

行動指針

(1) 本学園の教育理念に沿って、教育を通じ未来の地球人を作ります。
(2) 本学園の運営において関連する法律、規則など国や地域のルールや倫理、学園内のルールをきちんと守ります。
(3) 本学園の取組の成果として、教育運営指針を定め、品質・環境マネジメントシステムの継続的な改善を進めていきます。
(4) 本学園は、次の4項目を優先的に取り組み、私たちの生活環境や地球環境をいつまでも美しく保つための汚染の予防に取り組みます。
 
@ 園児への生活指導を通して、日常生活での環境への負荷を減らしていきます。
A 園児への環境教育を通して、環境に対する関心を促する。
B 各家庭での環境活動に結びつくようにしていきます。
C 学園の運営に伴う、環境への負荷を減らすように努めます。

全教職員がこの教育理念・目標を認識し、園児、保護者に対して周知させます。
また、この教育理念・目標は、広く本学園内外に公表する。

2007年4月1日
最高責任者
学校法人栄光学園
理事長 岡田 勝彦
 
ISO認証取得について

ISOについて

International Organization for Standardizationの略称でスイスに本部をおく国際標準化気候という組織です

 
ISO9001登録証  

ISO 9001は、上記組織が作った品質マネジメントシステムの国際規格のこと。
簡単にいえば『質の高い製品やサービスを提供できるシステム』を持っていることを保証する国際認証制度です。
栄光学園ではISO 9001の認証を取得し、豊かな自然環境のもと、きめ細かな保育指導と質の高い教育サービスを実践するとともに、園職員のレベル向上に常に取り組んでまいります。

 
ISO14001登録証  

ISO 14001は、上記の組織が作った環境マネジメントシステムの国際規格のこと。
簡単にいえば『様々な企業や組織(個人も含め)が、日々の活動や生活の中で、いかに環境への影響を抑え、美しい自然を守っていくか』を世界的に統一する試みです。
栄光学園ではISO 14001の認証を取得し、継続的に園全体で地球環境問題に取り組んでいきます。

 
ページTOPへ  >>